オールドスカウトの話

アクセスカウンタ

zoom RSS パレスチナスカウト連盟  戦争と平和

<<   作成日時 : 2009/01/02 16:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 3 / コメント 0

画像


麻生太郎首相は31日午後、東京・永田町の個人事務所でイスラエルのオルメルト首相と電話会談し、イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザ地区への空爆について、攻撃を停止すべきだとの考えを表明した。
また、麻生首相はガザ地区に救援物資の搬入など人道上の支援が必要だとの考えを示した。
これに対し、オルメルト氏は空爆について「イスラエル市民を(イスラム原理主義組織ハマスの)ロケット攻撃から守るため」と主張する一方、「和平交渉を継続していく意向だ」とし、日本や国際機関によるガザ地区への人道支援物資搬入には協力する考えを示した。
1月2日現在、イスラエル軍のガザ地区空爆は412人以上の死者を出している。
死傷者の大多数は民間人でしょう・・・。
日本はお正月で、この2日まったく報道されていません。
TVはお笑い番組の同じネタが繰返されています。

画像

パレスチナのスカウティングが活発なのは、意外と知られていない。
パレスチナスカウト連盟は1912年に設立されました。
1948年に、イスラエルが建国されると1949年に一時連盟登録が抹消されます。
その結果、多くのパレスチナ人は彼らの国を出発して、亡命中にパレスチナのボーイスカウト連盟をつくりました。
この亡命パレスチナ連盟は、世界組織の会員資格を拒否されました。
それでもパレスチナ亡命スカウト連盟は活動を続けました。

1993 年に、イスラエルとPLOの間で和平合意が整いました。
暫定自治区として、土地はパレスチナ人に返されました。(ガザ地区など)
パレスチナスカウト連盟は、この地域ですぐにその活動を再開しました。
パレスチナは国連によって国として認められまていません、しかし、世界ボーイスカウト機構(WOSM)はパレスチナスカウト連盟に条件付の地位を与えることに決めました。
この決議にイスラエルスカウト連盟長は、パレスチナスカウト連盟のWOSM加盟に感動的な声明をしました。
彼のスピーチに対して鳴り止まない大喝釆がありました。
国連がパレスチナを国として公式承認をするとき、パレスチナスカウト連盟は永久的なメンバーシップを授与されます。

画像

現在、パレスチナスカウト連盟には18500人の登録スカウト、スカウターが在籍しています。
35%が宗教団(イスラムとキリスト教)65%が学校団です。
パレスチナスカウト連盟の活動はNPO(NGO)日本国際ボランティアセンター(JVC)のHPで知ることができます。
紛争地帯のスカウトは、救急活動などスカウティングを行なっています。
第14回日本ジャンボリーの開催されているときに、キプロススカウト連盟がレバノン人戦争難民の救援活動をおこなったことや救援活動をしていたローバーが爆死したことなどを思い出します。

日本では正月のお笑い番組が延々と続く中で、爆撃で死傷者を出しているパレスチナがあることを知る必要があります。
そして、スカウティングの目的である「相互理解と平和」についてスカウトに語るスカウターが増えることを望みます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/fdaprxqcbj24


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
戦争と平和
第14回日本ジャンボリーが開催されている時に、WOSM(世界スカウト機構)のウェブサイトには以下のようなニュースも掲載されました。 クルー諸君にはこのことを深く考えて欲しい! ...続きを見る
オールドスカウトの話
2009/01/02 16:34
レバノンスカウトの連携するNPO 戦争と平和
認定NPO難民を助ける会をご存知でしょうか? この難民を助ける会は、2006年7月のイスラエル軍による空爆で大きな被害を受けたレバノン南部ナバティエ県で、ジャパン・プラットフォーム(JPF)の助成を受け、不発弾・地雷回避教育を実施しています。 このNPO(NGO活動)は、レバノンスカウト連盟(ボーイスカウト・ガールスカウト)と連携して、いまだに多くの不発弾や地雷が残り、これらの危険から子どもたちが身を守れるように、子どもたちを主体にした事業を行っています。 ...続きを見る
オールドスカウトの話
2009/01/02 20:22
アラブ地域のスカウティング 戦争と平和
私たちはアラブのスカウティングについて、知らないことが多いです。 アラブについて、CNN報道だけを頼りにしていると政治的な思惑を感じます。 アメリカ側の発表、「悪いのはイスラム圏」のような思想を刷り込まれることは危険です。 本当に私たちはアラブの文化、民族、宗教、歴史を知っているのでしょうか。 「戦争と平和」というテーマでこのブログに掲載を始めた2006年7月の第14回日本ジャンボリーが開催されている中、レバノンはイスラエルの空爆を受け、多くの死傷者が出ました。 救援活動をするレ... ...続きを見る
オールドスカウトの話
2009/01/03 22:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パレスチナスカウト連盟  戦争と平和 オールドスカウトの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる