オールドスカウトの話

アクセスカウンタ

zoom RSS 第4回世界ジャンボリー 1 (ハンガリースカウト連盟)

<<   作成日時 : 2008/12/27 13:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

画像


1933年、第4回世界ジャンボリーはハンガリー・ゲデロで開催されます。
46カ国約26000人のスカウトが参加します。



1、第4回世界ジャンボリーの開催を告げるファンファーレ
画像



2、ファンファーレ隊はポーランドスカウトです。
画像



3、フォークダンスを踊りだすスカウトたち
画像



4、民族音楽を演奏するスカウト
画像



5、ベーデンパウエルを歓迎する観衆
画像



6、スカウトは歓喜し、ベーデンパウエルの登場を向かい会場を走ります。
画像



7、スカウトたちは歓喜しベーデンパウエルの自動車を取り囲みます。
画像



8、ベーデンパウエルとカウントポールテレンキ(首相・ハンガリーチーフスカウト)
画像




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/fdaprxqcbj24

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
亡命ハンガリースカウトの歴史ー2 (激動の時代)
写真は第4回世界ジャンボリーの開催地ゲドロに建つスカウト像です。 1933年当時の世界情勢は激動の時代でした。 大英帝国、フランスなどは植民地政策の時代、ロシアは共産革命がはじまり白ロシアに移住を始めます。 数年後、ハンガリーも、ドイツとの関係が悪化しはじめます。 欧州の王侯貴族の文化が終焉の時期でもありました。 ...続きを見る
オールドスカウトの話
2008/12/27 16:50
亡命ハンガリースカウトの歴史-1 (ドイツ侵攻と共産主義)
ハンガリーのスカウティングは、1909年に始まりました。 当時のハンガリーは、イギリスに続き地下鉄が整備されるなど文化水準は高く、繁栄していました。1933年にはハンガリーのゲドロで第4回世界ジャンボリーを開催します。その後、ドイツの侵攻、共産化により、1948年にハンガリーのスカウト運動は公式に廃止されます。1948年にドイツとオーストリアの強制追放者キャンプの中でthe Paul Teleki Scout Association.(ポールテレキボーイスカウト連盟)の名称で活動を開... ...続きを見る
オールドスカウトの話
2008/12/27 16:51
Hungarian Scout Marsch ハンガリースカウト連盟
ハンガリーの戦前のスカウティングの貴重な映像です。 戦前のハンガリーは第3回世界ジャンボリーを誘致するほど、文化が進んでいました。 世界史が好きな方はわかりますよね。 ロンドンの地下鉄の次に、地下鉄ができたのはハンガリーなのは知られていません。 ...続きを見る
オールドスカウトの話
2008/12/27 16:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第4回世界ジャンボリー 1 (ハンガリースカウト連盟) オールドスカウトの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる