オールドスカウトの話

アクセスカウンタ

zoom RSS 心の表現(信仰についてー12)

<<   作成日時 : 2008/12/24 00:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


自分自身、びっくりしたことを書きます。
TVの料理番組で「いただきます」についてのコメントが面白くて、Yahooで「いただきます」を検索してみました。
語源に対することは説明するまでもないと思いますが、私が驚いたのは、検索にこんなキーワードでヒットすることです。
『「いただきます。」「ごちぞうさま」はどうしていうのでしょうか?サラリーマンが・・・』
『給食時の「いただきます」「ごちそうさまでした」強制に断固反対です。』
などなど・・・驚きます。
信仰心とか礼儀作法とかの以前の問題です。

なぜ、「いただきます」「ごちそうさま」を言うのか・・・と子どもが言うのならば、語源や万物への感謝について考えるキーワードとして「いいことに気がついたねぇ・・」と言えますが、「社会人がなぜ言うの?」「強制?」なんて言ったら、言葉になりません。

食物になる植物も動物も生命があり、食物連鎖と言えども、それを食していることは、当然のことのようにいる人間が謙虚になれる瞬間のように思えます。
食べるという行為が金銭を支払えば、できることだと思えるのも驕りかもしれません。

戦争と平和について考えるとき、日本人が難民となって、外国の難民キャンプで生活するようなことを想像したとき、食に対する感謝の気持ちが生まれてくるのかもしれません。

「いただきます」という言葉は「(動物・植物)の生命を頂く」ことに繋がります。
ビーバー・カブで信仰について話すときに、「いただきます」「ごちそうさま」について話すのは一番わかりやすいです。
働くことで、衣食住が確保されて、家族は食卓を囲む為に調理する・・。
あたりまえに思える生活が実はそれを日常的に継続するために努力があること。
当たり前だと思えることに「幸せ」があること・・。

たしかに「いただきます」「ごちそうさま」はルールでも合言葉でもないです。
強制することでもないかもしれないけども、「恵みに対して感謝する」言葉が自然に出てくることが大切ではないでしょうか。
動物と人間の違いは?と言われたならばこうした「心の表現」だと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/fdaprxqcbj24

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
心の表現(信仰についてー12) オールドスカウトの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる