アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「乳幼児教育」のブログ記事

みんなの「乳幼児教育」ブログ

タイトル 日 時
特色ある隊づくりー7(公益法人法の改定)
特色ある隊づくりー7(公益法人法の改定) 私がカブスカウトの時は「えび茶組」の組長でしたので、6組あったのだろうな・・・と思います。 団の中もBS隊は1隊2隊がありました。 しかし、よく考えてみるとシニア隊になると隊組織になっている団は多くはなかったです。 私がシニアの時は、班でしたので6名程度でした。(今はそんなVS隊も多いですね) 地区シニア隊はなかったですが、地区でシニアスカウトの活用を若手スカウターが行なっていましたので 活動エリアが広くなり、楽しいシニア時代でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 6 / コメント 5

2009/02/28 16:40
子どもの時間 大人の時間
子どもの時間 大人の時間 商談の席に、子どもをつれてくる女性(母親)。 3歳児と5歳児は、居酒屋を走り回る・・・・。 本題の打ち合わせ内容が「子どもの話に変わっていく・・」 母親はうれしそうに我が子の話題に満足顔。 時間は夜10時過ぎです。 なにか違うなぁ・・と思います。 お酒の席とはいえ、仕事の話をする場所です。 飲食することが目的ではなく、日本ではビジネスの場です。 接待される側の男性は何も言わないですが・・・・空気読めないなぁ・・です。 私は仕事と子育てを両立できる女性です・・・ってどちら... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/26 08:41
特色ある隊つくりー2 (デンシスターの活用)
特色ある隊つくりー2 (デンシスターの活用) 今日はデンシスターの話をします。 このブログには、昔のデンシスターの話がでてきます。 カブ隊を支援するデンリーダーがいますが、私がカブの頃は現在のカブと違いました。 デンマザー、デンダット、デンシスター、デンチーフが組をサポートしました。 カブの組集会を重要視した昔のシステムは復活すべきですね。 現代の問題点は、組集会を各家庭で行なわないこともあるのではないでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 5 / コメント 4

2009/02/21 11:43
乳幼児のチャレンジー6 探検ごっこ  スカウティングへの提言
乳幼児のチャレンジー6 探検ごっこ  スカウティングへの提言 乳幼児の遊びを観察すると発見することが多いです。 「ままごと遊び」で、乳幼児はこの遊びをする時の言動は興味深いです。 客観的に観察すると、その乳幼児の家庭での会話や生活がごっこ遊びで見えてきます。 そういう話をすると「恥ずかしいですね。気をつけなくては・・」という発言をする保護者がいますが、まぁ、ありのままで良いと思います。 本質的なことは「子どもは大人を観察している」と言うことです。 言葉を真似る。行動を真似る。生活ルールを真似る・・・。真似ること=ごっこ(遊び)なんです。 真似る... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 9 / コメント 1

2009/01/12 10:18
乳幼児のチャレンジー5 ダンボールハウス製作          スカウティングへの提言
乳幼児のチャレンジー5 ダンボールハウス製作          スカウティングへの提言 ダンボールハウス製作中でも安全対策を徹底することが大切であることを前田君、柏倉君に伝えました。 周りを見渡して安全に配慮することはリーダーシップに繋がります。 予期せぬ危険の余地も、指導者の必要条件です。 野外活動では特に配慮すべきことですが、年少部門にはこの配慮が特に求められることを実習で感じてもらいことがねらいです。 ハサミなどを置きっぱなしにすると危険です。 ペンを置きっぱなしにすると壁に絵を描いてくれます・・(苦笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 7 / コメント 0

2009/01/11 12:41
乳幼児のチャレンジー4 ベンチャープロジェクト             スカウティングへの提言
乳幼児のチャレンジー4 ベンチャープロジェクト             スカウティングへの提言 14NJ神奈川奉仕隊第2隊のベンチャーから忘れた頃に連絡があります。 前田弦貴君(横浜87団)、柏倉歩君(124団)の両名からも電話があり、ベンチャープロジェクトの協力要請があった。 「ベンチャープロジェクトのテーマは何?」と聞くと「将来良き指導者になる為には」というテーマだと説明を受けて、なにか嬉しかったです。 現役のスカウターでも難しいテーマにベンチャースカウトが取り組むことは嬉しいです。 今回のプロジェクトが3つ目だという前田君には原隊のベンチャー隊長と連携して、時間をかけてサポー... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 7 / コメント 0

2009/01/11 11:55
乳幼児のチャレンジー3 少子化が原因?             スカウティングへの提言
乳幼児のチャレンジー3 少子化が原因?             スカウティングへの提言 スカウティングの減少傾向は少子化が原因でしょうか・・。 私の見解は「つまらないから!」だと思います。 面白いこと(興味を示すこと)を実行すると乳幼児〜青少年・成人に至るまで参加することを実証してみようといろんな事業計画を実践しています。 入団説明会の時だけ、それらしいことをやっても継続しないと無理です。 ビーバーからローバーまで、面白い!と思えるプログラムのヒントを与えることは大切です。 先日、盟友が「面白いことと、楽しいことは違うと思いませんか?」と言うので「なるほど!!」とわかりま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 5 / コメント 0

2009/01/10 10:08
乳幼児のチャレンジー2 駄目!と言わない               スカウティングへの提言
乳幼児のチャレンジー2 駄目!と言わない               スカウティングへの提言 子育て支援施設の運営方針を決定するときに「駄目!」と言わないことを申し合わせました。 この施設は、横浜市から運営管理を委託されている施設ですので、基本的には市の指針に基づいています。 しかし、民間委託されている訳ですので、運営方針を決めたのです。 「民活」なんて言葉がありますが、民間の経営センス次第です。 スタッフもスカウト関係者が多かったこともあり、指導することについての考え方を時間をかけて話し合いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/01/09 08:50
乳幼児のチャレンジ−1 スカウティングへの提言
乳幼児のチャレンジ−1 スカウティングへの提言 子育て支援施設で乳幼児と接するといろんなことが発見できます。 「靴を脱ぐ・靴を履く」というテーマでスタッフと半年間、この件について意識してみようということをしたことがあります。 この子育て支援施設は設計段階で、子ども〈乳幼児)が自ら靴を脱げるようにということを意識して、設計士とあがり框(かまち)の高さを考えました。 子育て支援施設は、乳幼児とその保護者が無料で自由に遊んだり、学べるスペースです。 スタッフもスカウト経験者を意識して、採用しました。(ガールスカウトやローバースカウト... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/01/07 12:34
リーダーシップを発揮できる環境を作ること?  スカウティングへの提言
リーダーシップを発揮できる環境を作ること?  スカウティングへの提言 2年前にWB研修ビーバー課程に参加しました。 専門的な乳幼児教育の参考になればと考えたのですが・・・。(苦笑) ボーイスカウトの中でもまだまだ研究がなされたいない分野なんだろうな・・と感じました。 (RS課程も同様かな・・・?) ベンチャー・ローバーに接して、是非、年少部門も勉強してみたいと感じたからです。 カブスカウト年代よりも低年齢(幼稚園の年少〜年長)の子どもにリーダーシップはあるのか興味もありました。 仕事柄、毎日乳幼児から未就学児に接して観察してわかってきたことがあ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/05 22:51

トップへ | みんなの「乳幼児教育」ブログ

オールドスカウトの話 乳幼児教育のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる