アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「歴史」のブログ記事

みんなの「歴史」ブログ

タイトル 日 時
パレスチナスカウト連盟  戦争と平和
パレスチナスカウト連盟  戦争と平和 麻生太郎首相は31日午後、東京・永田町の個人事務所でイスラエルのオルメルト首相と電話会談し、イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザ地区への空爆について、攻撃を停止すべきだとの考えを表明した。 また、麻生首相はガザ地区に救援物資の搬入など人道上の支援が必要だとの考えを示した。 これに対し、オルメルト氏は空爆について「イスラエル市民を(イスラム原理主義組織ハマスの)ロケット攻撃から守るため」と主張する一方、「和平交渉を継続していく意向だ」とし、日本や国際機関によるガザ地区への人道支援物資... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/01/02 16:29
亡命ハンガリースカウトの歴史 3 (White Stag Leadership Developme)
亡命ハンガリースカウトの歴史 3 (White Stag Leadership Developme) 第4回世界ジャンボリーは、「エアースカウト」の活動が紹介されます。 当時、ハンガリーは、最先端のスカウティング研究をしていました。 世界ジャンボリー後、激動の時代を向えるハンガリーの多くの亡命者が海外に出国します。 アメリカに出国する亡命者Béla BánáthyによってBSAの「リーダーシップ開発プログラム」を構築されます。 第4回世界ジャンボリーのシンボルマーク「White Stag」から「White Stag Leadership ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 7 / コメント 0

2008/12/27 20:27
第4回世界ジャンボリー 3 (ハンガリースカウト連盟)
第4回世界ジャンボリー 3 (ハンガリースカウト連盟) 第4回世界ジャンボリーのペナントです。 ジャンボリーの写真を掲載します。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 0

2008/12/27 19:05
第4回世界ジャンボリー 2 (ハンガリースカウト連盟)
第4回世界ジャンボリー 2 (ハンガリースカウト連盟) 第4回世界ジャンボリーのピンバッジです。 このジャンボリーのシンボルマーク「白い牡鹿」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 6 / コメント 0

2008/12/27 18:15
第4回世界ジャンボリー 1 (ハンガリースカウト連盟)
第4回世界ジャンボリー 1 (ハンガリースカウト連盟) 1933年、第4回世界ジャンボリーはハンガリー・ゲデロで開催されます。 46カ国約26000人のスカウトが参加します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/12/27 13:04
亡命ハンガリースカウトの歴史ー2 (激動の時代)
亡命ハンガリースカウトの歴史ー2 (激動の時代) 写真は第4回世界ジャンボリーの開催地ゲドロに建つスカウト像です。 1933年当時の世界情勢は激動の時代でした。 大英帝国、フランスなどは植民地政策の時代、ロシアは共産革命がはじまり白ロシアに移住を始めます。 数年後、ハンガリーも、ドイツとの関係が悪化しはじめます。 欧州の王侯貴族の文化が終焉の時期でもありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/12/27 12:19
亡命ハンガリースカウトの歴史-1 (ドイツ侵攻と共産主義)
亡命ハンガリースカウトの歴史-1 (ドイツ侵攻と共産主義) ハンガリーのスカウティングは、1909年に始まりました。 当時のハンガリーは、イギリスに続き地下鉄が整備されるなど文化水準は高く、繁栄していました。1933年にはハンガリーのゲドロで第4回世界ジャンボリーを開催します。その後、ドイツの侵攻、共産化により、1948年にハンガリーのスカウト運動は公式に廃止されます。1948年にドイツとオーストリアの強制追放者キャンプの中でthe Paul Teleki Scout Association.(ポールテレキボーイスカウト連盟)の名称で活動を開始しま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/12/26 19:09
革命とロシア亡命スカウトー8 (最終回)
革命とロシア亡命スカウトー8 (最終回) 「NORS Australia」は、1950年〜現在に至るまで、オーストラリアでロシアスカウト組織として活動しています。 日本でも、日本連盟以外に国際ボーイスカウト連盟、BSAの極東連盟などがスカウティングをしています。 余談ですが、横浜には嘗て中国童子軍(台湾系)が存在していました。そのうち取材してみようと思っています。 NORSはソ連からロシアになって、現在のロシアのスカウティングの復興協力をしているようです。 同様に、旧東欧のスカウティング復興も東欧諸国の亡命スカウトが祖国... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 7 / コメント 0

2008/12/21 12:58
革命とロシア亡命スカウトー7 (フィリピンとフランスのロシア亡命スカウトの歴史)
革命とロシア亡命スカウトー7 (フィリピンとフランスのロシア亡命スカウトの歴史) 革命とロシア亡命スカウトー4では、ロシア革命で亡命した白ロシア人は中国の上海、天津などのロシア人コミューンでスカウティングを続けていた話をしました。 その後、中国も革命で共産化します。中華民国政府は台湾に移り、亡命したロシア人はフィリピンのTababaoに移ります。 当時、中国大陸に住んでいた、その他の欧米人もその他の諸国に移住します。 写真はロシアのスカウト(1949年9月)の全国組織のTobabaoグループ(フィリピン)。 その後、ロシア亡命スカウトグループはオーストラリアでロシ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 8 / コメント 0

2008/12/21 12:21
革命とロシア亡命スカウトー6 (セントジョージと紋章)
革命とロシア亡命スカウトー6 (セントジョージと紋章) ベーデン・パウエルのイラスト、「スカウトとセントジョージ」です。 スカウティング・フォア・ボーイズの中でスカウトの騎士道精神と名誉について示す話の挿絵です。 キリスト教文化圏のヨーロッパは、「キリスト教と騎士道精神」が根底にあります。 もちろん、スカウティングを紐解くとき、この「キリスト教(信仰)と騎士道精神」を知る必要があります。 今日の話はベンチャー以上のスカウト・スカウターは知っていると参考になると思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 10 / コメント 0

2008/12/16 11:13
革命とロシア亡命スカウトー5 信仰(セントジョージとスカウティング・フォア・ボーイズ)
革命とロシア亡命スカウトー5 信仰(セントジョージとスカウティング・フォア・ボーイズ) ロシアスカウト連盟のエンブレムです。お気づきでしょうか?聖人守護のセントジョージが紋章になっています。 「スカウティング・フォア・ボーイズ」に、ベーデン・パウエルは騎士道精神と昔の騎士について書いてあります。 私が小学校6年のときに「スカウティング・フォア・ボーイズ」を初めて読みました。 その後、シニア、ローバー、スカウターになり読み返し、その度の新しい発見があります。当然、年齢に伴う歴史認識や信仰に対する考え方、スカウティングについての考え方の成熟によって、ベーデン・パウエルが伝えた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 0

2008/12/15 22:55
信仰についてー11 (ロシア亡命スカウトの背景)
信仰についてー11 (ロシア亡命スカウトの背景) 平和の中で私たちにとって信仰とは何かを考えるは難しいのかもしれません。 戦争の原因は、民族や宗教観の違いなどが背景になることはなんとなくわかります。 日本人はいろんな宗教(文化)の取り込む特徴がある民族ではないかと私は考えます。 仏教と神道、道教と神道&仏教、仏教と耶蘇教(キリスト教)など、興味深いコラボレーションをします。 私の信仰する日蓮宗も、関西(京都を中心に)三十番神を信仰する地域もあります。 神道の神様を化身として、仏教でいうところの●●ですと言う考え方も柔軟にいろん... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/12/12 20:19
革命とロシア亡命スカウトー4 戦争と平和
革命とロシア亡命スカウトー4 戦争と平和 中国(1922〜1947)のNORSのスカウト旗です。 1917年のボルシェビキ革命の後、多くのロシア国民は土地を捨て、海外で移住しました。 ヨーロッパグループ(フランスを中心とする)と中国グループに大きく2つ分かれました。 中国ではハルビン、天津と上海の白ロシア人コミュニティで設立された。 白ロシア人コミュニティのスカウト隊は、ロシアのスカウト活動の伝統を続けて、創設者(オレーグI. Pantuhoff総長)の全体的な指揮の下で、スカウト運動の発展させた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 0

2008/12/11 00:14
革命とロシア亡命スカウトー3 戦争と平和
革命とロシア亡命スカウトー3 戦争と平和 ロシアスカウト連盟(1909〜1922)NORSのスカウティングは、1909年にロシアで始まりました。 写真は創設期のロシアスカウト連盟(NORS)総長オレーグ大佐 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 0

2008/12/10 23:40
革命とロシア亡命スカウトー2 戦争と平和
革命とロシア亡命スカウトー2 戦争と平和 1909年以降、ロシアスカウト連盟はロシア全域・シベリアまで急速に組織拡大しました。 共産主義の出現で、ロシア革命の後、ロシアスカウト連盟はその活動を禁止されました。 そして、革命によるボーイスカウトの指導者の一掃がありました。 指導者の多くはボルシェビキの容赦のない粛清で殺害されました。 資本主義が敵視される思想と帝政ロシアの少年団運動は徹底的な弾圧を受けたのです。 ロシアスカウト連盟とスカウト指導者は、弾圧と生命の危機から逃れる為に亡命していきます。 ヨーロッパや中国... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 9 / コメント 0

2008/12/10 20:14
革命とロシア亡命スカウトー1 戦争と平和
革命とロシア亡命スカウトー1 戦争と平和 14NJでロシアスカウト派遣隊に接して、時代は変わるのだなぁ・・・。と実感した。 ベルリンの壁の崩壊後、ロシア、東欧のスカウティング復興はうれしい話です。 革命による共産化がスカウト運動を弾圧してきた歴史があります。 革命の弾圧は多くのスカウト指導者の処刑もあった事実を私たちは知りません。 亡命することを日本人はなかなか理解できないと思います。 革命によるスカウト運動の禁止と亡命する白ロシア人とスカウト組織の歴史を紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 0

2008/12/10 20:00
抗日する中国童子軍の歴史 戦争と平和
抗日する中国童子軍の歴史 戦争と平和 この写真は抗日戦争勝利を祝って街頭に繰り出した中国童子軍です。 戦争と平和というテーマで戦前・戦時中・戦後のスカウティングを考えると日本人としてショックな話もあります。 私は戦争は戦勝国が正義で敗戦国が悪であるとは思っていません。 戦争そのものが悪であることを理解する必要があります。 空気のように平和があるような平和ボケすること自体が怖いことです。 戦後日本が墨塗られた歴史観の中で、「経済日本」があることも考えなくてはなりません。 先般の「無名スカウト戦士の話」は多くのアクセスが... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 5 / コメント 0

2008/12/07 12:45
健児歌集 戦前のスカウティング
健児歌集 戦前のスカウティング 自宅にあるスカウト関係資料の整理をしていると戦前のスカウト歌集「健児歌集」が出てきました。 シニアスカウトの頃にお世話になったスカウターから頂いた物です。 写真は東本願寺教学課発行の「健児歌集」です。 おそれく真宗大谷派スカウトが昭和9年当時に使用していたものだと思います。 あらためて数十年ぶりに開くといろいろな発見がありました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 6 / コメント 0

2008/12/06 13:45
「ちかい」と「おきて」 ユ二フォーム着用・三指の敬礼の許可
「ちかい」と「おきて」 ユ二フォーム着用・三指の敬礼の許可 「当時の日本連盟規約等に対して心ない批判をする人々には当時の三島総長を始めとしての苦心は永久に判らないだろう」と村山有氏は語る。 先ずGHQ関係者は日本のボーイスカウトは米国そのままなら許可しても良いというところまで占領関係国の内諾を得たのであった。 「ちかい」「おきて」その他全部翻訳する事となり、我々の苦闘は日夜続いたのであった。 後になるとあれが悪い・・・これがいかん・・・と批判は単的に下せるが、我々の翻訳したものを、三島総長、中野忠八先生等とGHQ関係者と会議を重ねその間、日... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 0

2008/12/05 16:58
戦時下のスカウティング 戦争と平和について
戦時下のスカウティング 戦争と平和について 写真は第二次大戦中のアメリカのマンザナール日系人強制収容所内で行われた、収容者の日系ボーイスカウトによるメモリアルデーのパレードです。 「アメリカ化」への思想教育の一環としてボーイスカウトが組織された。ボーイスカウトの団員は、当然のことながらアメリカ国家に対する忠誠を宣誓し、常にアメリカ国旗を掲げているにもかかわらず、「普通のアメリカ人」として扱われず、逃亡防止のために銃を向けられた強制収容所から出ることができないという異常な状況下での活動を強いられていた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 7 / コメント 0

2008/12/04 08:55
ボーイスカウト第一回全国大会 昭和天皇とシルバーウルフ秘話
ボーイスカウト第一回全国大会 昭和天皇とシルバーウルフ秘話 昭和24年(1949年)、「ボーイスカウト第一回全国大会」を開くことになり、開催場所として当時はまだ日本人が近寄ってのぞき見することさえ許されなかった日比谷公園(ドゥリトル・フィルド)で計画された。 占領軍は日比谷公園に金網を張り巡らして「ドゥリトル・フィルド」と名前をつけ、米軍専用の球場にしていた。東京を最初に爆撃したドゥリトル将軍の名前である。 村山有氏は、マッカーサー将軍の最高副官ハフ大佐に談判して使用許可を取った。 さらにボーイスカウトの大会には天皇ご一家をお迎えするので、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2008/12/03 09:58
村山有 日大ローバーのルーツと「新プロジェクト」結成のちかい
村山有 日大ローバーのルーツと「新プロジェクト」結成のちかい 今日は日大ローバーのルーツの話です。 戦後、ボーイスカウト再建には指導者の養成が不可欠であるとして、三島通陽総長、内田二郎氏、村山有等でスカウトクラブを始めた。  GHQの関東民政部教育官M・B・スティング氏より、米国の大学ではボーイスカウト科目があるので、日本も将来これ相応のものを行うべきで、まずどこかの大学にスカウト講座を置かないかと村山東京都連盟理事長に話があった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/12/02 11:46
村山有  宗教章・日本版OA研究・ローバー隊
村山有  宗教章・日本版OA研究・ローバー隊 昭和三十五年(1960年)五月、松山市で開催されたボーイスカウト全国会議で、村山有氏は「ちかい」の中に、「神(仏)と国とに誠を尽くす」とあるので、スカウト宗教章をと提議し、日本で最初の宗教章として「仏教章」が設定された。   村山有氏は米国連盟よりオーダー・オブ・ディ・アロー章を授与され、日本でもオーダー・オブ・ディ・アロー章(OA章)の日本版を検討していた。 米国のインディアンの儀式が日本のアイヌの儀式と似ている事に気付き、セレモニーや歌などの部分を長年研究し東京七〇隊の行事で使... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2008/12/01 12:38
村山有 ボーイスカウト東京七〇隊と海洋少年団(シースカウトのかかわり)
村山有 ボーイスカウト東京七〇隊と海洋少年団(シースカウトのかかわり) 東京七〇隊は、村山有氏が育成会代表として結成された。 隊のネッカチーフの色は「赤」に決め、「菊水のマーク」を入れた。 少年隊の班は、菊水班、山桜班、鳳凰班、白龍班という特徴のある班名がついた。 隊長は海洋少年団出身の飯盛勲氏が就任した。 初期の海外派遣団の班名も戦後の再建後で日本の精神を表す意味で八咫烏班、雉班、兜班という日本的な名前を好んでつけている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/11/30 14:55
海軍特別年少兵(戦争と平和について)
海軍特別年少兵(戦争と平和について) 海軍特別年少兵をご存知でしょうか? このことを書くのに躊躇して1ヶ月以上かかりました。 文章表現次第で誤解が生じてくるからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 6 / コメント 0

2008/11/30 11:33
姉妹都市提携(Peopele−to−Peopele Program) 村山有
姉妹都市提携(Peopele−to−Peopele Program) 村山有 無名の戦士の話(Unknown Soldier)として全米に広まり、アイゼンハワー大統領は、昭和31年(1956年)9月、「戦争中であっても、米国でスカウト教育を受けた日本兵が市民レベルの個人として崇高な行為を行なった。国の外交だけが重要ではない。世界平和と相互理解増進の為に、『人と人の連携』市民による親善活動の姉妹都市提携が重要だ」と提唱する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/22 00:02
「無名スカウト戦士」の本当の話 村山有
「無名スカウト戦士」の本当の話 村山有 無名スカウト戦士の話をスカウトにするとき、困ったことはありませんか? 日本連盟の本にも正しい話が掲載されていません。 戦後の時代背景やBSA出身者である村山有氏の功績であったことが原因でへんな話にしてしまったように思います。 「善行は言いふらすものでない」との謙虚な村山有氏の想いもあったと思います。 しかし、それから50年以上経過する現在、正確な話を後世のスカウトに伝えることは大切です。 私自身、当時の戦況下において南方の島で敵兵を助けることはなかったと思います。 ですから「... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 10 / コメント 1

2008/10/21 11:52
郷中とスカウティング
郷中とスカウティング 最近、硬い話ばかりですので、今日の話の出始めは違います。 個人的な話ですが私は「宮崎あおい」ファンです。 ですので、昨夜もNHK大河ドラマの「篤姫」を見ました。 幕末のドラマは、視聴率が低いとの定説を破り、高視聴率なのは「宮崎あおい」の女優としての優秀な証でしょうか。 さて、何故「篤姫」の話から入るかというと、ボーイスカウトの「郷中起源説」について考えるからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/20 08:47
戦前の少年団(帝国少年団協会と少年団日本連盟)
戦前の少年団(帝国少年団協会と少年団日本連盟) 先日、岳陽少年団に関する記述をしました。 今日は私が知っている「岳陽少年団」について書いてみたいと思います。 私の実家は富士市(旧吉原市)で軍需工場を経営していました。 祖父の代の写真には、工場の門の前で当時の制服姿の少年団関係者との記念写真が残っています。 戦前のスカウティングや学校支援をする実家でしたので、今でも一部富士市の小学校には寄付した二ノ宮金次郎像が残っています。 祖父、曽祖父の足元には及びませんが、スカウティングや次世代育成支援事業に参画する私にも若干DNAが残ってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/10/19 08:57
1枚の写真から
1枚の写真から yahooの画像検索で「昭和の文化」を調べていると1枚の写真に出会いました。 昭和34年の発隊の野田1団の写真です。 私が生まれた年代ですので、なぜか親しみを感じます。 この写真の帽子ですが、私も持っています。 1つは戦後まもなくのもの、もう1つは昭和34年製のものです。 実は戦前からスカウティングの家ですので、私で3代目なんです。 私が生まれたのを記念してでしょうか・・約束してなのでしょうか。 私のスカウトの帽子が未使用のまま、残っているわけです。 スカウトミュージアムが創... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/12 08:20
国際ボーイスカウト連盟
国際ボーイスカウト連盟 国際スカウト連盟のホームページがわからない・・との問い合わせが多いのでURL の貼り付けします。 国際ボーイスカウト連盟の歴史、活動内容がわかります。 戦時中は、足柄山に隔離しながらも。戦後の日本連盟復興に尽力してくれた国際ボーイスカウト連盟です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/24 20:48
Our Founder's Voice: Dr. E. Urner Goodman
Our Founder's Voice: Dr. E. Urner Goodman とても貴重な映像です。 Order of the Arrowの創設者のDr. E. Urner Goodman (グッドマン博士) グッドマン博士は1915年にOrder of the Arrowを創立しました。 グッドマン博士の貴重な肉声と、BSAのスカウティング歴史学会からの貴重な写真の記録フィルムです。 Order of the Arrowという支援プログラム(組織)も非常に素晴らしいですので、のちほど解説します。 日本のスカウティングを活性化するには、日本版Order ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/24 12:45
The Scout Gallery(香港童軍)
The Scout Gallery(香港童軍) 香港童軍のスカウトギャラリーは、1996年にスカウティングの輝かしい歴史を伝える為に設立されました。 ギャラリーは、常設展と特別展に分かれます。 常設展では、香港童軍の歴史、スカウティングについて、第二次大戦時のボランティア活動などの展示がされています。 特別展は、設立100周年記念展示やスカウトコレクターの寄付による展示がされています。 日本でもスカウトギャラリー設立が必要ですね。 一部コレクターの箱の中に資料が眠っていては、いずれ消失するからです。 アメリカにも、数ヶ所のスカウト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/23 08:10
国際ボーイスカウト連盟と香港童軍のルーツ(セントジョゼフスカレッジ)
国際ボーイスカウト連盟と香港童軍のルーツ(セントジョゼフスカレッジ) 香港のスカウト運動は、1913年9月に、セントジョゼフスカレッジの中にスカウト隊が設立されたことルーツとしています。香港スカウト隊は、1914年にイギリスのボーイスカウト連盟で登録されました。 日本では1918年に横浜の山手にある男子のインターナショナルスク−ルであるセントジョセフカレッジが育成団体となるボーイスカウト隊(国際ボーイスカウト連盟)が出現しました。横浜に住むイギリス国籍男子は地元の‘英国(グリフィン’)隊の中でスカウト活動をすることができましたが、他の国籍の少... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/22 14:35
国際ボーイスカウト連盟 横浜1団 創立90周年記念ー4
国際ボーイスカウト連盟 横浜1団 創立90周年記念ー4 国際スカウト連盟の連盟歌斉唱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/21 15:22
国際ボーイスカウト連盟 横浜1団 創立90周年記念ー3
国際ボーイスカウト連盟 横浜1団 創立90周年記念ー3 国際スカウト連盟シニアスカウトです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/21 15:17
国際ボーイスカウト連盟 横浜1団 創立90周年記念−2
国際ボーイスカウト連盟 横浜1団 創立90周年記念−2 2008年9月21日(日) 午前11時より、横浜YC&ACにて、国際ボーイスカウト連盟横浜1団の創立90周年記念式典が行なわれた。 国際スカウト連盟は日本連盟より歴史が古いスカウト隊です。 ベーデン・パウエル自記筆の登録認証証があります。 日本の中にもう1つの多国籍のスカウト連盟があるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/21 15:02
国際ボーイスカウト連盟 横浜1団 創立90周年記念
国際ボーイスカウト連盟 横浜1団 創立90周年記念 2008年9月21日(日)午前11から横浜YC&ACで 「国際ボーイスカウト連盟 創立90周年記念式典」が行なわれました。  10時頃から国際スカウト連盟出身者のスカウターが集まりました。 海外や北海道、長野などからスカウターが集まり、日本連盟からも盟友が集まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/21 15:02
藤山一郎とスカウティングー3(旗揚げの歌)
藤山一郎とスカウティングー3(旗揚げの歌) 藤山一郎氏の通夜と告別式の遺影は、スカウトブレザーに身を包み、ボーイスカウト運動の最高の功労賞とされる「きじ賞」をかけたものであったとお聞きしています。  弔問にあらわれた橋本龍太郎衆議院議員(当時)は、ボーイスカウトの慣例に従い、人指し指・中指・薬指で行う「三指の礼」で霊をなぐさめたそうです。 スカウト関係者に向かって、いく夫人(藤山一郎氏の奥様)は「主人はボーイスカウトがとても好きで、この写真もこよなく喜んでおりましたので、これを飾らせていただきました」と挨拶されたそうです。 ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/09/21 09:21
藤山一郎とスカウティングー2(我が旗かさし)
藤山一郎とスカウティングー2(我が旗かさし) 第13回世界ジャンボリー(静岡県朝霧高原)の大集会で 藤山一郎先生が歌唱指導した際のあの凛々しいユニフォーム姿と あの歌声は今でも目と耳に残っています。 少年の私にとって、強烈に感動が焼付いているのでしょうね。 第13回世界ジャンボリーのテーマソングは今でも歌えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/21 09:18
藤山一郎とスカウティング−1 連盟歌(花はかおるよ)
藤山一郎とスカウティング−1 連盟歌(花はかおるよ) 連盟歌「花はかおるよ」(作曲は、“日本歌曲の父”と音楽の教科書で紹介される「赤とんぼ」で有名な山田耕作です。 藤山一郎先生の歌声を聞くにつけ、すがすがしい気持ちになるのは私だけでしょうか。 私はスカウトソングを歌う時には、脳裏に藤山一郎先生の歌声が蘇えります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/21 09:05
Baden-Powell, Jefe Scout del Mundo - Parte 3
Baden-Powell, Jefe Scout del Mundo - Parte 3 ベーデン・パウエルの功績。 ベーデンパウエルの物語パート3 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 20:32
Baden-Powell, Jefe Scout del Mundo - Parte 2
Baden-Powell, Jefe Scout del Mundo - Parte 2 ベーデン・パウエルの功績。 ベーデンパウエルの物語パート2 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 20:29
Baden-Powell, Jefe Scout del Mundo - Parte 1
Baden-Powell, Jefe Scout del Mundo - Parte 1 ベーデン・パウエルの功績。 ベーデンパウエルの物語パート1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 20:27
The Last Years of Baden Powell
The Last Years of Baden Powell 晩年のベーデン・パウエルの映像です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 19:46
BP after war
BP after war 戦後のBPのメッセージです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 19:39
Baden Powell Story
Baden Powell Story ベーデン・パウエルのストーリー 情報将校として英雄になるBPがスカウティング・フォア・ボーイズを出版するまで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 19:32
The Lord Baden Powell of Gilwell
The Lord Baden Powell of Gilwell ベーデン・パウエルとジャンボリー、スカウトの歴史のサクセス件数が多いので、 今回はベーデン・パウエル特集です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 19:20
Grupo84(ポルトガル)
Grupo84(ポルトガル) ポルトガルのスカウトグループ84の歴史と活動です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 13:41
Grupo 16 de Carcavelos(ポルトガル連盟)
Grupo 16 de Carcavelos(ポルトガル連盟) ポルトガル連盟のグループ16の歴史です。 戦前から現代までの記録、貴重な映像です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 13:29
Escoteiros de Portugal | 100 de Escotismo
スカウト100周年のポルトガル連盟のプロモーションビデオです。 古いスカウターはハット復活して欲しいな・・と思ってる方が多いですね。 いまや、副帽なんですね。 計測にもハット使いましたし、日差しが強い時はハットです。 雨の日はハットがあると楽です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 12:58
95 Anos dos Escoteiros de Portugal(ポルトガル連盟)
ポルトガル連盟95周年記念のTV番組です。 ブラジルもポルトガル語ですね。 Escoteiros de Portugal(ポルトガルスカウト連盟)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 12:37
BLIA SCOUTS BRAZIL - 5 YEARS(佛光派スカウト)
ブラジルの佛光派スカウトの映像です。 台湾童子軍の紹介の中にも、佛光派スカウトの映像が出てきます。 ブラジルに佛光派のスカウト隊があるのは知りませんでした。 貴重な映像ですね。 日本からもブラジルに布教にいかれたスカウターはいます。 ブラジルには浄土真宗派のスカウト隊があります。 静岡連盟三島3団はブラジルの浄土真宗派スカウトとの交流の歴史があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 09:53
Hungarian Scout Marsch ハンガリースカウト連盟
ハンガリーの戦前のスカウティングの貴重な映像です。 戦前のハンガリーは第3回世界ジャンボリーを誘致するほど、文化が進んでいました。 世界史が好きな方はわかりますよね。 ロンドンの地下鉄の次に、地下鉄ができたのはハンガリーなのは知られていません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/18 20:31
2nd World Jamboree, Denmark, 1924
古い写真ですが、1924年、第2回世界ジャンボリー(デンマーク)派遣団です。 右端には日本のシースカウトが写っています。 海洋少年団をシースカウトという方もいますが、海洋少年団はスカウティングではないと思っています。 墨塗りの弊害ですね・・・。 シースカウトは復活させるべきです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/18 19:51
第5回世界ジャンボリー(日本のスカウティングのルーツ)
5th World Jamboree, Netherlands, 1937 海外のデーターを探ると日本のスカウティングの歴史がわかります。 昭和天皇は常々、侍従に「日本のボーイスカウト創設は私が仕掛けたのです・・・。」と言われたそうです。 皇族と日本のスカウト運動は、密接な関係にあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/15 09:42
清規三事
清規三事 〈チンギサンジ〉  佐野常羽氏によって示された指導者の道標。英訳も示された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/12 08:33
ベーデン・パウエル
ベーデン・パウエルは絵画・演劇など芸術家としての才能のある人物であった。 軍人としてのベーデン・パウエルは情報将校であったので、斥候(スカウト)術は、この芸術の才能を活かした。 蝶の絵を描いて、その中に地図を隠した話や酔っ払いに扮装して検問を逃れた話などは有名です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/10 20:40
BP Story
You Tubeで、海外スカウティング情報やスカウト歴史を知ることができます。 歴史を知ることは、今すべきことを学び、未来を創造することになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/10 08:05
国際スカウト連盟90周年
国際スカウト連盟が90周年記念式典を9月に行なうそうです。 このブログは、国際スカウト連盟のことを何度か書いています。 日本連盟より歴史が古いスカウト連盟が日本に存在していることを知らないスカウトは多いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/01 14:04
第14回日本ジャンボリー 神奈川奉仕隊 第2隊 第4回訓練 箱根越えトレッキング 
平成18年7月8日〜9日 集合:JR小田原駅 午前9:30 第4回 訓練の連絡 「箱根越え移動野営」(歴史トレッキング)について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/30 13:25
第4回訓練 箱根越えトレッキング報告 13
無事に三島大社到着。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/29 17:58
第4回訓練 箱根越えトレッキング報告 12
静岡県連盟 韮山1団 竹之内VS隊長が来てくれました。 なんと! 横浜中央地区の先輩なのです。 富士スカウトだったんですねぇ・・・。少し緊張・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/29 17:55
第4回訓練 箱根越えトレッキング報告 11
徹営! 「徹営は晴れに限る」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/29 17:48
第4回訓練 箱根越えトレッキング報告 10
朝起きたら カブトムシ!! トイレの壁にもカブトムシ いや・・箱根の里は 昆虫がたくさん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/29 17:39
第4回訓練 箱根越えトレッキング報告 9
さて、出発! 山中城址を通過するともうすぐでキャンプ場入口 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/29 17:30
第4回訓練 箱根越えトレッキング報告 8
箱根峠到着  このコンビニは神奈川県と静岡県の県境です。 ここからは下坂です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/29 17:23
第4回訓練 箱根越えトレッキング 7
この霧の先に芦ノ湖が見えるぞ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/29 17:20
第4回訓練 箱根越えトレッキング報告 6
さて!甘酒茶屋を出発! 小雨が降ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/29 17:15
第4回訓練 箱根越えトレッキング報告 5
難所 箱根の七曲を踏破・・・。 足がパンパンだぁ・・・ 後、1kmで甘酒茶屋です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/29 17:12
第4回訓練 箱根越えトレッキング報告 4
畑宿の一里塚で集合写真 「疲れてない?」との問いに 「元気全快!」と答えるクルー ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/07/29 17:06
第4回訓練 箱根越えトレッキング報告 3
なだらかな林道は鳥の声が聴こえる。 ひんやりとした林道は心地良い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/29 16:56
第4回訓練 箱根越えトレッキング報告 2
須雲山林道を歩くと空気が違う ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/29 16:53
第4回訓練 箱根越えトレッキング報告 1
集合は小田原駅 そこから箱根登山鉄道で箱根湯本駅まで移動 箱根湯本駅にて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/29 16:49
第1回世界ジャンボリー
アメリカのサイトで発見した1枚の写真があります。第1回世界ジャンボリーには、日本代表として2人のスカウトが参加しています。一人は東京・小柴 博 氏 もう一人は北海道・下田豊松 氏です。アメリカのサイトで発見した時には 小柴 博氏ではないかと思っていました。  実はこのスカウトの名前は リチャード・鈴木 慎です。 先般、「神奈川連盟運動史」をオールドスカウターから頂戴して、謎が解けました。 リチャード・鈴木 慎 氏は、横浜のグリフィン隊とされていますが、時系列で推測するに,国際スカウト連... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2006/04/27 19:25
第13回世界ジャンボリー
「温故知新」について 1971年8月に静岡県朝霧高原で第13回日本ジャンボリーが開催されました。 今から、36年前ですから、クルーのご両親が産まれたころかもしれません。 私は小学校6年生でした。 その当時は、静岡ではボーイスカウト、ガールスカウトが如何に盛んであったかと言いますと、我がクラスの2/3がスカウト運動に参加していました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/04/24 10:19
ローバーリングは電源である
「温故知新」について ローバーリングは電源である ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/04/13 16:02
温故知新
クルーリーダーは、近い将来ローバーやスカウターになると思います。 中村 知(通称ちーやん)というスカウターがいました。 http://home.att.ne.jp/blue/aries/kobe15/frame01.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/04/12 21:15

トップへ | みんなの「歴史」ブログ

オールドスカウトの話 歴史のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる