オールドスカウトの話

アクセスカウンタ

zoom RSS キッズコミュニティー事業(カブトムシプロジェクト)2

<<   作成日時 : 2009/05/16 17:39   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

5月16日に横浜市南区の南太田小学校放課後キッズクラブと連携して、キッズコミュニティー事業(カブトムシプロジェクト)を実施しました。
今回は土曜日ということもあり、当該地域の68団ビーバー隊と近隣の団のビーバー隊も参加しました。
南太田小学校放課後キッズクラブの参加児童は25名、スカウト関係者も25名、近隣の幼稚園児も10名参加しました。

画像

はじめに図書館でカブトムシの生態について話をしました。
カブトムシの食べ物はなんでしょうか?との質問に「昆虫ゼリー!!」と答える子どもたち・・。
ん・・・さすが都会っ子ですね。「ブブッ! ブナの木の樹液です」というと「?・・知らなかった〜」との会話。

画像

小学校のピロティーでカブトムシ幼虫の観察ケースをペットボトルで作りました。
大きく育っているカブトムシの幼虫を覗き込む子どもたち

画像

「さぁ!堆肥はみんな手で入れてくださいね!」と伝えると「ええぇ!牛の糞でしょ〜!」という子どももいましたが、「大丈夫だよ、腐葉土と混ぜてあるからね」とやって見せると「匂いもしないねぇ」と答える子どもたち。
園芸でも人工肥料を使っているとわからないですねぇ・・・。
「みんな手を洗えばいいんだからね」というと「ふわふわして気持ち良い〜」という子どももいました。

画像

ビーバー君も手で堆肥+腐葉土を観察ケースの入れてくれました。
土を触るって気持ちいいですよね。
これを見ていて、そのうち泥団子つくりをやろうと考えました。

画像

休憩時間にカブトムシとクワガタムシの絵を書いてくれた女の子がいました。
「ありがとうね」

画像

「みんな!手を洗って集合〜!!!」と言うと子どもたちは「わぁ〜〜」と集まりました。
「さて!今からカブトムシの樹液を舐めてみようか!」と言うと、保護者は「え!」って言う顔で飛んできました。
子どもたちは「本当?」って興味深々でしたが、おやつは、水飴です。
水飴は、初めての経験の子どもがたくさんいました。

画像

「ねぇねぇ、カブトムシの樹液ってこんなに甘いの??」という子どもたち。
「ん・・・家に帰ってパパやママに聞いてみてね」と宿題を出しました。
水飴だけでこんなに喜ぶとは、私の子どもの頃は紙芝居屋さんの定番でしたが・・・。
でも、子どもは今も昔も変わりありません。
変わったのは社会環境と大人たちなのかもしれません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/fdaprxqcbj24

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キッズコミュニティー事業(カブトムシプロジェクト)2 オールドスカウトの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる