オールドスカウトの話

アクセスカウンタ

zoom RSS 学校スカウティングの挑戦ー1 

<<   作成日時 : 2009/03/14 09:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

画像


先日、日本大学スカウト研究会(ローバースカウト、ガールスカウト)のOB・OG会に30年ぶりに参加した。
このOB・OG会は現役当時からのパワフルな方々ばかりで、三度の飯より・・・って感じの方々です。
私ごときが意見を言うなんて・・って、感じですが、かなり生意気な意見しました。(失礼しました)
大学ローバーの在り方は、今も昔も賛否両論ですが、私はクラブ活動としてのスカウティングは大賛成派です。
問題は原隊をとるかクラブをとるかでなく、両方やればいいわけです。
OB会で諸先輩方の現在の活動もレポートしていきたいと思います。
いずれ、古巣の千代田9団も訪問したいと考えていますが、30年前の大学生と私ではゼネレーションギャップがあることを理解した上で、対話できたらうれしいな・・と思います。
海外の大学のスカウティングと日本の大学スカウティングを比較しても意味がないかもしれません。
以前にも書きましたが、受けた恩恵を後輩に恩返ししなかった弊害が現代の大学のスカウティングです。
いえいえ、大学ばかりでなく地域のスカウティングも同じですね。(反省)

おじちゃん、おばちゃんばかりが「昔はよかった〜」なんてノスタリジックになるんではなく、サポートにまわらないと駄目ですね。
今度、集会の馬蹄形の図を書かせて、皆さんはいつもどこの位置にいますか?ってアンケートとってみようかな。
「あ!!!そこは上級班長やクルーリーダーの位置ですよ」なんて場合があるかもしれません。
いぶし銀なんて色もあるのです。その粋さを知る必要もあると最近感じます。

さてさて、本題です。
学校スカウティングの在り方を研究する必要があります。
学校スカウティングは新しい試みではなく、歴史が古いです。
海外のスカウティング事情に詳しい方なら、台湾もそうだよなぁ。タイもそうだ。インドネシアもそうだそうだ!となります。
日本だってそうなんです。
横浜1団は我が68団の隣接する地域に位置しています。
設立ルーツはY校のシースカウト部にあります。
シースカウトや東京70隊の話(村山有・海洋少年団のルーツ)参照

大学では、学習院のスカウト隊は大学ローバーとは違った活動形態です。
OBが団委員・育成会となり、大学生が指導者、以下ベンチャー、ボーイ、カブ隊を構成しています。
先日のOB会では、日大ローバー隊も、スカウト育成側になる方向性もあるのではないかとの話もでましたが。

石川県連盟のスカウティング再生計画は実践的です。
広報活動や児童支援事業も素晴らしいですが、特に、高校にスカウトクラブ(部活)が3校発足しているようです。
今月中に石川県に出張する計画がありますので、話をきいてみたいと考えています。

さっそく、スカウター仲間に石川県連盟の取組みを伝達しましたが、誰もが「すごい!すばらしい!」と絶賛です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/fdaprxqcbj24


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
学校スカウティングの挑戦ー2(石川県連盟)
仕事の出張にあわせて、石川県金沢市に行きました。 このブログを通じて、興味があった石川県連盟の学校スカウティングについて取材してみました。 新聞(写真)にあるように2007年に全国校長協会人権・同和教育研究協議会が金沢市内のホテルで実施された。 この席上で石川県七尾市の県立中島高校の演劇教育とボーイスカウトを取り入れた「スカウティング部活動」を発表されました。 山口校長は「両方の取り組みを通じて思いやりをもてるようになったという生徒が増えた」と話されました。 14NJの「... ...続きを見る
オールドスカウトの話
2009/04/05 21:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しそうですね。記事全体から溢れています。
お二方とも熱いので、話し始めたら夜が明けそうな勢いになることでしょう。

石川県見学組の私。これからどこまで巻き込んで行くのか眺めさせて頂いてます。 
全国大会では保護者席で見学しているやもしれません。それまでに興味を惹かれるような取り組みを期待致しております。 BS活動ゆえの鎖を、どこまで解けるのか? その辺も「少し」興味あります。
私は別の取り組みが充実していることもあって、どうしても色あせて見えてしまう観客のままです。
ちずやん
2009/03/14 16:22
一部訂正を
全国大会の保護者席ではなく、一般席ですね。そんな席が今度もあればですが、
ちずやん
2009/03/14 21:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
学校スカウティングの挑戦ー1  オールドスカウトの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる