オールドスカウトの話

アクセスカウンタ

zoom RSS 奉仕について考える。

<<   作成日時 : 2009/03/09 21:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 3

画像


実践躬行〈Activity First〉
(スカウティングには自らの実行が第一である。)
この写真は14NJの今日の言葉です。

奉仕ってなんでしょうか?
スカウターの実践的な奉仕活動は単に隊長をやっていることでもありません。
これは恩恵に対する恩返しです。
スカウト(子どもたち)から逆に教わることが多くないでしょうか。

奉仕とは、スカウティングで得たスキルやマインドを社会に還元することではないでしょうか。
内向きに奉仕するのではなく、実践的に社会奉仕することだと思います。

スカウターが勘違いする言葉の中に「奉仕実績」という指導者手帳の欄があります。
そうしますと「WB奉仕・・」なんて書いてしまうと、WB奉仕が奉仕だと思ってしまいます。
まず、そこは欄の名称を変更しないと駄目かもしれません。
「奉仕実績」×回数が何かの条件になると、縦へ縦へとしか考えられなくなります。

笑い話があります。
14NJの時に、ゲートで警備奉仕をしていた実践派の古参スカウターに数十年ぶりに再会しました。
この方は、ブラジルのスカウティングの支援もされた方です。
4ビーズのウッドバッチャーでもありますが、汗を書きながらご自分のミッションに行なっていたのです。
そんな古参スカウターが「笑い話だぞ〜」と話だしました。
「このゲートの警備は安全対策でもあるけど、1日数人面白い方々が来るんだ」と言うのです。
「車でこのゲートから入ろうとする方の中に、ビーズやかっこう章を誇らしげに見せて『こういう者だけど』と入ろうとする」と言うのです。
「・・・・で、どうするんですか?(爆笑)」と聞くと。
「『それ何なんですか?』と、とぼけてたずねると相手は激怒するんだよ」と言うのです。
「『何サブの誰々に連絡して欲しい』とか言うのだけど、困るよね(苦笑)」と言うのです。

「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/fdaprxqcbj24

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。私は奉仕暦って必要?と思っています。
形に残る奉仕実績って、余り意味が無いように思う。
単なる自分の記録でしょ。
誰かが、何かの判断基準にするのでしょうか?
まあ、私も時々ビーズとかチーフで判断しちゃう
事があります。…反省…
スカウトの特修章、技能章もしかり…
つけている事で、能力を判断される。
本当に章に値していれば立派な事だが、では無かった
としたら、返って本人に気の毒。
派遣隊長から、こんな話しを聞きました。
あるジャンボリーで、沢山の章をつけたスカウトに
仕事?を頼んだが、あきれた事に殆ど出来ない。
話しを聞くと「隊長がくれた」
原隊の隊長は、軽い気持だったかもしれません。
しかし、出来ると思われていたのに、出来ない時の
スカウトの気持はどうだったでしょうか?

異邦人
2009/03/10 15:03
始めまして、以前から面白く拝見しています。
今回の記事に、大いに賛成です。

特に「実践的に社会に奉仕する」というところに共感しました。
ありがとうございました。
ubazakura
2009/03/11 11:21
ubazakuraさん コメントありがとうございます。
スカウティングの主役は「青少年」です。
大人は黒子(サポート役)でこそ、粋なんです。
もし、実践的な社会奉仕をするならば、大人が自ら一石を投じて、その活動を示すことだと思います。
我々は評論家でも研究家でもありません。
昔の出来事を懐かしく語り合って、ノスタルジックになってもいけません。
今すべきは「我々が受けた恩恵を恩返しすること」だと私は考えています。
oldscout
2009/03/14 09:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
奉仕について考える。 オールドスカウトの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる