オールドスカウトの話

アクセスカウンタ

zoom RSS ユニフォームについてー2

<<   作成日時 : 2009/02/19 21:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


ユニフォームを着るときに「スマートネス」の話をしているでしょうか?
スマートな着こなし、スマートな行動・・・いろんな話の展開になると思います。

高校年代のベンチャースカウトに、スマートな着こなしを理解してもらうには、
彼らのファッションを知る必要があります。

私がシニアスカウトの頃は、ユニフォームも隊によって特色がありました。
ベレーもネイビーとグリーンがありましたし、ズボンも半ズボンはネイビー、グリーン、カーキーの3種類でしたので、
シニア隊によって、すぐにどこのシニア隊かわかりました。
ハットの凹みも、イギリス式、アメリカ式と意識していました。
ネッカチーフの巻き方も、アメリカ式の細巻き、イギリス式のざっくりとした太巻きなどがありました。

「日々の善行」を誓う、スカーフを結ぶことも最近は知りませんね。
そういえば、WBで「懐かしいなぁ・・・」とチューターが言ってましたが、善い伝統は教えるべきですよね。

4年前の7NVの時です。(もう、この話は解禁かな)
基地のスタッフで奉仕していました。
朝の集会で、ズリパンのスカウトが2名、裾踏み潰し1名のスカウトがいました。
立場上、なんにも言わすの観察していると、副長が「パンツ見えているぞ!」と言うと。
そのベンチャーは「はい!見せるパンツで2枚はいてますので・・」と答える。

昔なら「帰れ!」と言われるだろうけど。
「そうか・・」はないだろね。

でも、自分がシニアの時を思い出すと、当時ルンペンハットなんて隊もありましたね・・。
「着崩すこと」が、高校生年代の抵抗なのか、ファッションなのかは、ゼネネレーションギャップがあるのでわかりません。
「最近の若い者は・・・」なんて言わないかわりの徹底してギャングファッションを勉強してみました。
ズリパンのルーツやズボンの片方だけ上げているルーツ・・。
それで、14NJ神奈川奉仕隊に参加するベンチャーにスマートネスの話をしたときです。
「ズリパンのルーツ知っている人は?」と聞くと誰もしりません。
「裾を片方だけ上げる意味を知っている人?」と聞いても誰も知りません。

「ズリパンはギャングが逮捕されると凶器になるベルトを警官に抜かれて、ズリ下がったズボンを真似て、逮捕されるぐらい悪だぞ・・って意味なんだってねぇ・・」と言うと「へぇ〜〜」と答えました。
「裾を片方だけ上げているのは『武器を持ってません』って意味だよ」って言うとまた「へぇ〜〜」です。

意味もわからなくて、「みんながしているから・・・って、連れションだよなぁ・・」というと爆笑でした。
おかげで、スマートな「着こなし」をしてくれましたので、スマートネスが理解できたかもしれません。

そんな話を食事の時にしていると奥さんに言われたことがありました。
「そういえば、キムタクがBSAのユニフォーム着流す前から、そんな着方をしていなかった?」
「ドキッ!」
当時、スカウトが世界ジャンボリーでチェンジしたBSAのユニフォームをベースボールユニフォームを着流すようにジーンスに合わせて着るのが流行っていました。
その着流し姿はスカウトが国際交流をした証でもあったので、同じ姿を街で見かけると必ず「どこの隊なの?」が挨拶がわりでした。
エクスプローラーの制服やエアースカウト、シースカウトの制服など、レア物を着てると話題でした。
あれは静岡だけの流行だったかもしてませんが、そのくらいスカウティングが国際的でおしゃれだったのかもしれません。

今やBSAのユニフォームは流行遅れで、古着屋でも安いみたいですね。
スカウティングやっていない女の子などが、BSAの古着を着流していると「デンシスターやらないかな・・・」と思ってしまいます。

13WSJ(朝霧高原)の時をきっかけに流行したことがいくつかありました。
1つはスマイルバッチ(あのチーフリング)BSAのスカウトが「チェンジ!チェンジ!」と交換してから翌年からスマイルバッチが流行しました。赤のスイングトップも流行しました。
BSAのジャンパーを着ることや隊で赤のスイングトップをそろえたりしましたね。
当時を知っている仲間と話すと、「そうだそうだ」と話が盛り上がりますが、今みたいに野暮じゃなかったと思います。
雑誌ポパイが創刊されるころまでは、日本人もファッションに飢えていたかもしれませんね。

そういえば、70〜80年代には日本連盟でも指導者用のグリーンジャンパーがありましたね。
冬でもジャンパー着ていても、すぐにスカウト・スカウターだってわかりました。
最近は冬になるとまったくわからないですね。

スカウトの制服が「かっこいいなぁ・・」と思ってくれるようにすることも、増員計画のヒントになるかもしれません。

※デンシスターは60年代から80年代頃、高校生年代の女子をカブ隊のデンリーダーとして採用した時期がありました。
デンシスターと結ばれた先輩も多かったですね・・。
私は女子スカウトには特性を活かしたプログラムがあっても良いと思ってます。
海外の女子スカウトプログラムを翻訳しないまま、取り入れた弊害もあると思います。
そういうと「女性蔑視ですか!」という女性がいますが、「じゃあ、ガールスカウトは男性スカウトや指導者を受け  入れますか?」と聞きたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/fdaprxqcbj24

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
増員計画のヒントは制服から…大賛成です。
私の拙いブログのボーイスカウトでも触れましたが、現在の制服がカッコいいのかな?少々疑問です。
私のSS時代、近接の某地区では上下緑という、エッというカッコ良さ?でした。
もっとも、私もハットなどは変形させていましたから、大きな事はいえませんが…
長ズボンでカッコ悪くなりました。と同時に、指導者の資質の低下を感じます。昔なら「帰れ!」でしょう。
良い物は残し、改革する事は勇気を持って。
スマートなボーイスカウトが現れる事を期待します。












異邦人
2009/02/27 20:21
スカウトのユニフォームはかっこいいとスカウト数は増えると思います。
三島16団(東レ)のSS・RS隊は今はありませんがかっこよかったです。

西屋さんにスカウトショップあったとき、夏用ユニフォームがありました。
色は今のユニフォームの色に近かったですが、もっとしっかりしてものでした。
限定品だったと思います。
今のユニフォームは日本連盟が商社の言いなりって感じですね・・。(商売下手だなぁ)
oldscout
2009/02/27 22:39
おっしゃる様に、当時スカウトショップ(西屋)には
襟無しの上着も夏用も有りました。色の白っぽいユニフォームも選べました。
再度要望します。
カッコ良いユニフォームを。
誇りを持って堂々と着用出来るデザインと材質を。
異邦人
2009/03/01 21:58
コメントありがとうございます。
「スマートネス」って言葉に反して、「野暮」だなぁ・・。って感じの着こなし(行動)も多いですね。
なんで昔の方が着こなしが上手だったんでしょうね。
oldscout
2009/03/01 22:26
すみません、いつも次元の低いコメントで…
昔(あえて)のスカウトは誇りを持っていた。
制服にも活動にも。
同級生の憧れ、注目されていました。
で、制服姿で胸を張っていましたね。
この年代は単純で、注目される程頑張るから。
目立つ場所で活動しましょう。
マスコミも呼んで。
異邦人
2009/03/02 11:20
コメントありがとうございます。
次元が低くなんてありません。
ユニフォームをかっこよく着こなすことは大切なことです。
私は今でも自宅から制服を着ていきます。
桃太郎侍みたいに風呂敷に包んで、現地の木陰で着替えるようなことはしませんよ。
長屋(我が家)から堂々とユニフォーム着ていきます。
我々の年代は特に憧れの的でしたものね。
そういえば、石川県連盟のブログには、面白い動画がありますよ。(公益法人法の改定ページ)から入れます。
石川県連盟をクリックしてください。
oldscout
2009/03/02 20:14
Kinder-Gardetanz, Showtanz, Karnevalistischer Gardetanz fur Kinder http://ringmacias35.jigsy.com/entries/general/Les-ten-Meilleurs-HГtels-Г-Toulouse-En-2016-Avec-Prix
Scottoraph
2017/01/05 04:08
We wish to thank you once more for the beautiful ideas you gave Janet when preparing her own post-graduate research in addition to, most importantly, for providing many of the ideas in one phorum post. Provided that we had been aware of your web site a year ago, we’d have been rescued from the pointless measures we were taking. Thank you very much. http://www.la.fnst.org/index.php?option=com_k2&view=itemlist&task=user&id=2742817
Scottoraph
2017/02/04 11:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユニフォームについてー2 オールドスカウトの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる