オールドスカウトの話

アクセスカウンタ

zoom RSS 特色ある隊づくりー6(コミュニケーション術)

<<   作成日時 : 2009/02/27 21:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 5 / コメント 0

画像


自宅で仕事をしながら、振り返ってみました。
コミュニケーションはお酒を飲まないと取れないか・・・です。
最近は、ビジネスでも酒席は減る傾向にあるようです。
サラリーマン同士のお酒でコミュニケーションを取るのはあきらかに減っていると思います。
私は仕事の話はアルコールが入ったときは、「雑談として・・」としか考えていません。

飲むことが目的か、話しをすることが目的なのか・・・という話を最近したことがあります。
アルコールが入ると饒舌になる方もいますが、話は脱線する傾向にあります。

「コミュニケーション術」、「会議の技術」、「プレゼンテーション術」というスキルがあります。
他の人に自分の考えや想いを伝えることは、一種のビジネススキルです。
企画書はその考え(プラン)を補足する資料です。
視覚で訴えるために、図解や写真で説明するわけです。
考えを図解するのも一種のビジネススキルです。

接待する酒席は、相手にリップサービスをする場合や「今後とも宜しくお願いします・・。」みたいな表現の場でしかありません。
まぁ、クライアントの中にも、それを求める方もいますね。
便宜を図ってほしい欲しい場合か、まったく仕事の話をしない場合の2つに別れます。

昔のスカウト仲間とお酒を飲むと、昔話が多い場合ですね。
一種の同窓会的な会話が多いですね。
例えば「第13回世界ジャンボリーの頃は・・・」とかですね。
仕事柄分析をすると「俺たちの青春時代は良かったなぁ・・・」みたいな内容が多いです。
自分たちだけが知っている・・・みたいなマニアックな話は同好者は良いですが、部外者は面白くありません。

コミュニケーションを取るのにアルコールがないと駄目か・・・はどうでしょう。
アルコールは入れば、本音が聴けるのでは・・・は、考え方が古いですね。
私が実施している子育て支援事業では、「おやつの試食会」という名目で保護者会の実施をして成功しています。
保護者会という組織では「また〜役員になるの!デンリーダーになるのはなぁ・・」になります。
自然な雰囲気で、アルコール無しでも保護者は集まってきます。
おやつを食べながら、意見や疑問を聞く事ができます。

スカウティングは家族で参加するもの!との意見もありますが、生活環境の変化を考慮する必要もあります。
仕事の関係で子どもを支援できない家庭もあります。
また、シングルマザーとして頑張っている家庭では、スカウティングに参加できない場合もあります。
支援しなくてはならない家庭の子どもたちをスカウティングに参加させるにはどうしたら良いかを考える必要があります。

最近では男性の子育て参画も増えています。
その一方で、社会で活躍した女性が結婚、出産、子育て等で、閉塞感でストレスを感じてい方々も増えています。
地域社会で子どもを育てる行政の支援事業は全国で行われています。
こうした保護者のネットワーク化は、今後のスカウティングの発展のヒントになると思います。
60年代、70年代の思い出話をするのも楽しいですが、現在の子育て事情を学ぶ必要があります。
決して「最近の子どもは・・とか、少子化の・・・」などの評論家になる必要はありません。
ボーイスカウト関係者は社会教育(者)としての幻想があると思います。
学校ではできない・・・教育って、その他の団体やNPOの方が先進的だったりします。
問題を解決する実践派スカウターが増えることを期待します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/fdaprxqcbj24

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
特色ある隊づくりー5(ちずやんの話ー3)
子どもの時間、大人の時間ということで感じたことを書きました。 ちずやんのコメントをスカウターの方々の見ていただきたいので掲載します。 ...続きを見る
オールドスカウトの話
2009/02/27 21:48
特色ある隊づくりー4(ちずやんの話からー2)
日本のスカウト数が減少しているのは、少子化が原因でしょうか。 スカウティングから去っていた方々の評価はどうなのかを知る必要があります。 私の実家は戦前からのスカウト一家ですが、仕事の事情などでスカウティングを離れた期間があります。 転団や離れた期間があったことで、スカウティングを客観的にみることができたと思います。 日本のスカウティングは、独自の解釈と閉鎖性があるのではないかと感じています。 仕事で海外に行く時に、その国のスカウティング事情に接するようにしています。 全... ...続きを見る
オールドスカウトの話
2009/02/27 21:48
子どもの時間 大人の時間
商談の席に、子どもをつれてくる女性(母親)。 3歳児と5歳児は、居酒屋を走り回る・・・・。 本題の打ち合わせ内容が「子どもの話に変わっていく・・」 母親はうれしそうに我が子の話題に満足顔。 時間は夜10時過ぎです。 なにか違うなぁ・・と思います。 お酒の席とはいえ、仕事の話をする場所です。 飲食することが目的ではなく、日本ではビジネスの場です。 接待される側の男性は何も言わないですが・・・・空気読めないなぁ・・です。 私は仕事と子育てを両立できる女性です・・・って... ...続きを見る
オールドスカウトの話
2009/02/27 21:49
特色ある隊つくりー3(ちずやんの話から)
前回のブログ掲載で、「ちずやん」からコメントをいただきました。 現状のスカウティングの問題の背景を示しているので、考えてみましょう。 コメント内容は以下のとおりです。 ...続きを見る
オールドスカウトの話
2009/02/27 21:49
特色ある隊つくりー1(スカウティングへの提言)
さて、このブログの本質に入ってきます。 団の再生をテーマに連載していきます。 『特色ある隊(団)つくり』は成功するか否かです。 この数年、悩みに悩んだテーマですし、全国の盟友が関心あるテーマです。 いくつもの団を渡り歩いた私ですが、自ら発団させた団もあれば、帰郷すると廃団になった団もあります。 ずっと同じ団に居たならば、どうだったんだろうなぁ・・と思うこともあります。 仕事の関係でスカウティングを離れていた期間もありますが、それも客観的に観察することができて良かったと思... ...続きを見る
オールドスカウトの話
2009/02/27 21:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
特色ある隊づくりー6(コミュニケーション術) オールドスカウトの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる