オールドスカウトの話

アクセスカウンタ

zoom RSS 特色ある隊づくりー5(ちずやんの話ー3)

<<   作成日時 : 2009/02/27 11:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 4 / コメント 0

画像


子どもの時間、大人の時間ということで感じたことを書きました。
ちずやんのコメントをスカウターの方々の見ていただきたいので掲載します。

子供だけを留守番させるのは犯罪に等しい。
お酒の席の参加は、預け先が決まったときだけ。

仕事を例に取り上げて有りましたが、
キャンプ場でリーダーの酒盛り、団ラリーとは別に「団の大人の交流会」を開催して、酒の席に出席出来ない親を「リーダーとの本音の話を出来る席を設けたのに!」と参加出来ない親をなじり、仲間意識が低いと言うりーダー。
(預けられない事情や、子供を置いてまで参加する気は無いと言う意識から断る親が私。団ラリーで交流し、意見交換は毎月の会議や総会で十分ではないかと思うから)
飲み会に参加する為に、活動に参加させている訳では無いです。そんな物をBS活動に求めてません。
親への救急医療の講習会、定型外訓練。スカウト経験の無い親は興味があります。だけど案内は有りません。
青少年育成の為のキャンプ場をお酒で汚し、フラフラしながら夜回りしたり、高いびきで寝てたら? スカウトが怪我や病気の時には、赤い顔をして病院に連れて行くの? それがまかり通っているのが今の現状でしょう。いくつかの団を存じておりますので、全てとは言いませんが、ゼロではありません。


お酒とスカウティングの話は、このブログでは何度か書いています。
ローバーリング・ツウ・サクセスには、お酒はいけない、タバコも駄目だよ・・・と書いてあります。
私はBPから見たら、駄目な部類のスカウトですから、お酒も呑みますし、タバコも吸います。
しかし、TPOはわきまえています。

私がスカウティングに復帰して驚いたことがいくつかあります。
くわえタバコで指導するスカウターもその1つです。
「え!」と思いますが、キャンプ場で野外工作指導をくわえタバコでするスカウター。
募金活動をするスカウトの後でくわえタバコをするスカウター・・。
昔はそんなスカウターいなかったのになぁ・・・。

14NJの移動するバスの中で、現地に到着する前にバスの中で飲酒するスカウター・・。
「・・・ったく!」(空気読めよな!)するとそのスカウターは感じたのか「飲むと寝れますので、静かにしますので・・・」って言い訳する。
どうせなら、静かに去って欲しいものです・・・・。
サブキャンプのゴミ集積所に45リットルのゴミ袋に缶ビールの空き缶が出ているのには驚きです。
そういえば某県連のサブキャンプは独自の宅急便ルートで氷からお刺身まで調達できると豪語していましたが、

そんな不満を先輩スカウターに話すと、「辞めさせることができないからなぁ・・」とのコメントでした。
ボランティアだからやめせさることができないことも、この運動を弱体化させる原因ですね。
名誉会議は有功章授与ばかりを論議するのではなく、名誉を汚すスカウターの処分もすべきです。
会社なら懲戒免職処分の方々をたくさん見ていますが・・。

数年前の静岡市内の有名団のブログに「WBの裏技」で山中野営場にどうやってお酒を持ち込むかを写真入りで掲載してあったのを見たことがあります。
まぁ、昔からスカウトだった仲間は、武勇伝のようにイタズラをすることがありましたが、それがイタズラの範囲を越えると話は別です。

スカウティングは魅力ある運動です。
BSAはこの運動をさらに進化させて、理論とサポートシステムを構築しましたが、日本では未完成の状態です。
BP自身も、スカウトだけでなく、大人の為のスカウティングを意識していたと思います。
日本でも戦後にローバーリングの研究がされましたが、そのまま放置されている状況です。
大人の為のスカウティングが、必ずしも指導者でなくて、例えば実践的な社会奉仕隊としてのローバー隊やオールドスカウト隊ならば、わかりやすいかもしれません。
保護者のスカウティングへの参加が、PTAの役員のように・・・ではなく、大人も途中から参画して楽しめるものでなくてはなりません。

良く、スカウト上がりと、保護者上がりとは意識の差が違う。と言われましたが、酒盛りを目の当たりにした団は、保護者からのリーダーは、1割も居ませんでした。 続けられないから。
熱心だから、リーダーとして手伝うのです。経験が浅いから必死です。とても真っ直ぐでした。 しかし仲間意識の高いスカウト時代からのリーダー達に馴染めず結局離れていきます。
お酒に緩い団体は、子供への気の配りも緩いです。
演技で緩くしているとは思えないです。
口先で叱られても、スカウトは大人を良く見ています


「スカウト上がり」って言葉もあるんですよね・・・。
横浜に来て、復帰すると「君はスカウト上がりか・・」と言われてビックリしました。
私には士官学校卒の方から、2等兵から上がってきた者に対して言われたような嫌な気分を感じました。
でも、指導要員として活躍される方々がスカウティングの話を理解していないのも驚きでしたがね。
WBの収支報告の領収書に酒屋の領収書がなんの不思議も感じずに報告されるようなことがなくなることが大切でしょうね。
スカウト経験のある指導者も実はごく一部です。
ユニフォームを脱いで、元ボーイスカウト、元スカウターだった方々が何十万人もいることを理解しなくてはなりません。

スカウト経験あるなしに限らず、排他的なローカルな話題で盛り上がるスカウターは多いですね。
彼らにはその地区内のスカウティングがすべてです。
他県連や海外のスカウティングなどはわかりません。
私は横浜で6年目になりますが、まだ、よそ者扱いですね。(苦笑)
何回もの転団経験がこんなものかなぁ・・・となんとも感じないのかもしれませんね。

むしろ海外に行ったとき方が、世界中に同胞がいあるなぁ・・・と感じるのはなぜでしょうね。
スカウティングはムーブメントであって、組織じゃないんですがねぇ・・・。(苦笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/fdaprxqcbj24

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
特色ある隊づくりー4(ちずやんの話からー2)
日本のスカウト数が減少しているには、少子化が原因でしょうか。 スカウティングから去っていた方々の評価はどうなのかを知る必要があります。 私の実家は戦前からのスカウト一家ですが、仕事の事情などでスカウティングを離れた期間があります。 転団や離れた期間があったことで、スカウティングを客観的にみることができたと思います。 日本のスカウティングは、独自の解釈と閉鎖性があるのではないかと感じています。 仕事で海外に行く時に、その国のスカウティング事情に接するようにしています。 全... ...続きを見る
オールドスカウトの話
2009/02/27 11:28
子どもの時間 大人の時間
商談の席に、子どもをつれてくる女性(母親)。 3歳児と5歳児は、居酒屋を走り回る・・・・。 本題の打ち合わせ内容が「子どもの話に変わっていく・・」 母親はうれしそうに我が子の話題に満足顔。 時間は夜10時過ぎです。 なにか違うなぁ・・と思います。 お酒の席とはいえ、仕事の話をする場所です。 飲食することが目的ではなく、日本ではビジネスの場です。 接待される側の男性は何も言わないですが・・・・空気読めないなぁ・・です。 私は仕事と子育てを両立できる女性です・・・って... ...続きを見る
オールドスカウトの話
2009/02/27 11:28
特色ある隊つくりー3(ちずやんの話から)
前回のブログ掲載で、「ちずやん」からコメントをいただきました。 現状のスカウティングの問題の背景を示しているので、考えてみましょう。 コメント内容は以下のとおりです。 ...続きを見る
オールドスカウトの話
2009/02/27 11:29
特色ある隊つくりー2 (デンシスターの活用)
今日はデンシスターの話をします。 このブログには、昔のデンシスターの話がでてきます。 カブ隊を支援するデンリーダーがいますが、私がカブの頃は現在のカブと違いました。 デンマザー、デンダット、デンシスター、デンチーフが組をサポートしました。 カブの組集会を重要視した昔のシステムは復活すべきですね。 現代の問題点は、組集会を各家庭で行なわないこともあるのではないでしょうか。 ...続きを見る
オールドスカウトの話
2009/02/27 11:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
特色ある隊づくりー5(ちずやんの話ー3) オールドスカウトの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる