オールドスカウトの話

アクセスカウンタ

zoom RSS 乳幼児のチャレンジー3 少子化が原因?             スカウティングへの提言

<<   作成日時 : 2009/01/10 10:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 5 / コメント 0

スカウティングの減少傾向は少子化が原因でしょうか・・。
私の見解は「つまらないから!」だと思います。
面白いこと(興味を示すこと)を実行すると乳幼児〜青少年・成人に至るまで参加することを実証してみようといろんな事業計画を実践しています。
入団説明会の時だけ、それらしいことをやっても継続しないと無理です。
ビーバーからローバーまで、面白い!と思えるプログラムのヒントを与えることは大切です。
先日、盟友が「面白いことと、楽しいことは違うと思いませんか?」と言うので「なるほど!!」とわかりました。
面白いと感じることは、興味を示し意欲が生まれることで、楽しいことは、与えられた物事が一時的に愉快なことだと言うのです。
さすが早稲田ローバーOBは論理的だな・・と思いました(微笑)

スカウティングは内向きではないかと盟友と語り合って5年になります。
これからのスカウティングは、「廻れ右!」してスカウト以外の社会や子どもたちにも奉仕することが大切だと思います。
奉仕実績とはWBの奉仕回数ではないです。
指導者養成はもちろん大切ですが、指導者になって「私はこの分野のこれを実践したい」という指導者を育てないと意味がありません。

話は戻りますが、この数年、スカウト以外の子どもたちに対して、スカウティングの理解を広めようを活動してきました。
乳幼児向けのプログラムもありますし、小学生向けのプログラムもあります。
今回紹介するには乳幼児向けのプログラムです。
テーマは「コックさんになろう!」です。
このプログラムの発端は「おままごと」です。
特に乳幼児の人気の遊びの1つに「おままごと」がありますが、この「おままごと」を観察すると勉強になります。
「おままごと」は「お飯事」ですので、乳幼児がママの炊事の様子を観察してそれを真似ていることがわかります。
子どもは選ぶものも、リアルなものほど人気があります。
子どもの会話を聴いていると興味深いです。
最近の乳幼児は電話をかける真似も「携帯電話」です。
なかには「今、メールしているから待っててね」という乳幼児がいます。
つまり、この乳幼児はそう言われているだろうなぁ・・と想像ができます。

「コックさんになろう」というイベントは食育を考えてみようという背景もありました。
子育て支援施設での昼食やおやつを観察するとマクドナルや吉野家が多いのに驚きます。
「手作りのおやつは栄養学的な観点でなく、親子で作るよろこびを感じてもらう」ねらいで実施してみました。
隔週で3回、「フルーツポンチ」、「マシュマロを使ったおやつ」、「ケーキをつくろう」で構成しました。
キッチンがある場所でないので、簡単にどこでもできるものを考えました。

画像


本物のおやつをつくるので、乳幼児はいつも以上に真剣です。
14NJの神奈川奉仕隊第2隊の「野点」の水まんじゅうつくりの時に似ています。
乳幼児に「わかった人は『ウイ!ムッシュ!』と言うんだよ」と言うと「ウイ!ムッシュ」と言います。
これは遊びですが、楽しかったですね。
この写真は、2回目の「マシュマロをつかったおやつ」です。

画像


画像


イベント終了後、数人の保護者から「ボーイスカウトは何歳から入れますか?」と質問されました。
プロモーションは成功ですね。

この写真は3回目の「ケーキを作ろう」です。
カステラにホイップクリームを塗って、苺やチョコレートをトッピングしただけですが、会場内は熱気で超満員です。
土曜日にイベント開催しますので、パパの参加もあります。

画像


画像


画像


画像


画像


このイベントを通じて、子どもをスカウトに参加させたいと申し出があった保護者は26名いました。
保護者の質問が興味深いです。

1、ボーイスカウトは赤い羽根や空き缶を集めるだけだと思ってました。
2、どんなことやっているか知らなかったです。
3、へぇ〜外国にもボーイスカウトってあるんですか?
4、親が大変だって聞いていましたが・・・。などなど

スカウティングプロモーションが下手なのがわかります。
でも、年間プログラムというと毎年同じことの繰り返しでは、スカウトは興味を示しません。
その背景には、企画能力の欠如もあるかもしれません。

ビーバー隊で4名程度の隊も多いと思います。
原因は何かを言うと指導者が保護者に子どもをサポートする喜びを教えていないからです。
保護者がビーバー隊の参加するのを嫌がるからな・・・と言う指導者がいますが、何か原点を間違えていると思います。
子どもが喜ぶとこなら、親は積極的に参画してくれます。
親を見るとすぐに「デンリーダーを!」 デンリーダーになると「指導者に!」と言っているようでは逃げて行きます。
(青少年の健全育成をしているから寄付してくださいも同じです)

スカウティングの参加しないのは少子化が原因でもありません。
単につまらないプログラムしか提供していないからです。
面白さ・興味の対象は年齢によって違います。ビーバーとカブでも違いますし、ベンチャーなら尚更違います。
クローズなスカウティングからオープンなスカウティングにする必要があります。
私は面白いことを実施するならばビーバーでもベンチャーでも参加する子どもはいると確信しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/fdaprxqcbj24


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
乳幼児のチャレンジー2 駄目!と言わない    スカウティングへの提言
子育て支援施設の運営方針を決定するときに「駄目!」と言わないことを申し合わせました。 この施設は、横浜市から運営管理を委託されている施設ですので、基本的には市の指針に基づいています。 しかし、民間委託されている訳ですので、運営方針を決めたのです。 「民活」なんて言葉がありますが、民間の経営センス次第です。 スタッフもスカウト関係者が多かったこともあり、指導することについての考え方を時間をかけて話し合いました。 ...続きを見る
オールドスカウトの話
2009/01/10 10:16
エコキャップ運動  スカウティングへの提言
エコキャップ運動をご存知でしょうか。 この運動は、横浜の小学生の総合学習から生まれました。 エコキャップ推進協会の運動推進を考えた時、「ムーブメントは楽しくあれば発展します」と提言しました。 「ムーブメントは楽しくあれば発展する?」(微笑) ムーブメントの広がりはスカウティングに似ています。 ...続きを見る
オールドスカウトの話
2009/01/10 10:16
リーダーシップを発揮できる環境を作ること?  スカウティングへの提言
2年前にWB研修ビーバー課程に参加しました。 専門的な乳幼児教育の参考になればと考えたのですが・・・。(苦笑) ボーイスカウトの中でもまだまだ研究がなされたいない分野なんだろうな・・と感じました。 (RS課程も同様かな・・・?) ベンチャー・ローバーに接して、是非、年少部門も勉強してみたいと感じたからです。 カブスカウト年代よりも低年齢(幼稚園の年少〜年長)の子どもにリーダーシップはあるのか興味もありました。 仕事柄、毎日乳幼児から未就学児に接して観察してわかってきたこ... ...続きを見る
オールドスカウトの話
2009/01/10 10:16
指導する?始動する? スカウティングへの提言
指導という日本語は誤解をする言葉かもしれない。 本日、3年ぶりに再会したスカウターとそんな話をしました。 スカウティングが三度の飯より好きな盟友は、この3年間スカウティングを離れていました。 野外活動指導員として離れながらスカウティングを考えていたと言うのですが、 盟友の言葉が1つ1つ生きているのを感じました。 ...続きを見る
オールドスカウトの話
2009/01/10 10:17
乳幼児のチャレンジ−1 スカウティングへの提言
子育て支援施設で乳幼児と接するといろんなことが発見できます。 「靴を脱ぐ・靴を履く」というテーマでスタッフと半年間、この件について意識してみようということをしたことがあります。 この子育て支援施設は設計段階で、子ども〈乳幼児)が自ら靴を脱げるようにということを意識して、設計士とあがり框(かまち)の高さを考えました。 子育て支援施設は、乳幼児とその保護者が無料で自由に遊んだり、学べるスペースです。 スタッフもスカウト経験者を意識して、採用しました。(ガールスカウトやローバース... ...続きを見る
オールドスカウトの話
2009/01/10 10:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
乳幼児のチャレンジー3 少子化が原因?             スカウティングへの提言 オールドスカウトの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる