オールドスカウトの話

アクセスカウンタ

zoom RSS デンチーフの役割と効果

<<   作成日時 : 2008/10/02 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像


BSAは、Den chief の教育システム研究がされています。
日本ではデンコーチと呼称を変えていますが、デンチーフとデンコーチの2種類があってもいいのではないでしょうか。
BSAはベンチャーもデンチーフを行ないます。
つまり、ボーイスカウトのデンチーフとベンチャーのデンコーチがあっていいように思います。

デンチーフは、カブスカウトに魅惑的なスカウティングのガイダンスをする役割があります。
デンチーフの役職スカウトは、カブの時代はスカウトソングもモグモグと歌っていたのに「大きな声で歌うんだ!」なんて言うかもしれません・・。指導することで自ら模範となり、自信とリーダーシップが芽生えてきます。

ベンチャーでデンコーチとは、日本版Exploring Programの一環として実施するのでもいいと思います。
デンチーフと同じでは駄目です。
カブ、ビーバーを対象として保育実習や次世代育成支援事業のプログラムに参画することも必要だと思います。
幼児教育や放課後児童支援事業を目指す青年のプログラムを創設すべきです。

画像

Den chief shouder cord  青と金のモール

画像

Webeios den chief shouder cord  青と金と赤のモール

ベンチャーのデンコーチの役割として、月の輪組み指導だけでなく、スカウト教育隊の指導もあると思います。
実際に、班程度の隊も多いのではないでしょうか・・。
パトロールが基本ですから、それはそれでいいのかもしれませんがさみしい話です。
実際は団の合併をしても、数年後には同じ状況になる場合が多いですね。
それは、スカウティングの研究がされていないからです。

BSAでは、1級以上のスカウトでパトロールを構成します。
つまり初級〜2級は半人前として、世話役スカウトが育成するシステムになっています。

日本版で考えるならば、地区で「スカウト教育隊」を構成するのも良いと思います。
そこで各団の初級〜2級のスカウトの基本教育を行なうのです。
対象年齢は小学校5年2学期〜小学校6年生です。
そこでベンチャーのデンコーチの任務の1つがあります。

試行隊としてBS・VSの混成隊の実験がされていますが、やるならばVS・RSのExplor隊だと思います。
日本版Exploring Programの研究も必要です。
いずれにせよ、評論ではなく実践躬行ですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/jhwv9gx47nt3

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
指導する?始動する? スカウティングへの提言
指導という日本語は誤解をする言葉かもしれない。 本日、3年ぶりに再会したスカウターとそんな話をしました。 スカウティングが三度の飯より好きな盟友は、この3年間スカウティングを離れていました。 野外活動指導員として離れながらスカウティングを考えていたと言うのですが、 盟友の言葉が1つ1つ生きているのを感じました。 ...続きを見る
オールドスカウトの話
2008/12/24 01:22
特色ある隊つくりー2 (デンシスターの活用)
今日はデンシスターの話をします。 このブログには、昔のデンシスターの話がでてきます。 カブ隊を支援するデンリーダーがいますが、私がカブの頃は現在のカブと違いました。 デンマザー、デンダット、デンシスター、デンチーフが組をサポートしました。 カブの組集会を重要視した昔のシステムは復活すべきですね。 現代の問題点は、組集会を各家庭で行なわないこともあるのではないでしょうか。 ...続きを見る
オールドスカウトの話
2009/02/21 11:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デンチーフの役割と効果 オールドスカウトの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる