オールドスカウトの話

アクセスカウンタ

zoom RSS BSA TROOP (隊運営の考え方)

<<   作成日時 : 2008/10/02 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

今回はBSAの隊運営の考え方を紹介します。
私は言葉の持つニュアンスの違いは大きいと思います。
誤訳以前の言葉の印象は、国によって違います。
日本で一般的に「隊長」というと隊長が中心で、その下に班長が構成されるのは当然です。
「スカウティングは違うよ!」と言っても日本人の組織論でいうと根底には残っているように感じます。
広告代理店勤務の盟友とこの言葉のニュアンスの違いと誤訳について話すことがあります。
企業でも、役職名を部長、課長などの呼称を英語に換えているところは多いですね。
シニアディレクターの呼称に対して「あの・・・部長職になるんでしょうか?」なんて置き換えて解釈する年代の方々も多いのは事実です。

なぜ、このようなことが生じてくるかというと、ピラミッド型の組織を理解できても、横並びネットワーク型のプロジェクトチームなどの組織は理解できない場合が多いからです。
誰が偉いのか、誰に決裁権があるのか・・と考えがちですが、スペシャリスト集団の中では、それぞれが担当する役職が大切になるのです。
役職と階級は違いますから・・。それにスカウティングは進級章はあっても階級章はないのですが・・・・ねぇ。

官艇(官庁の船)に乗る盟友は言います。
「私の船は気象観測が任務ですが、軍艦などの場合は平時は艦長の基、機関長、通信長などの役職が24時間帯体制で任務を遂行するのですが、戦時は最高責任者が変わるのです。」とのことです。
つまり、緊急時の責任者が変わるシステムがあるのも参考になりますね。

BSAのマニュアルDVDでも 隊の中心はシニアパトロールリーダー(上級班長)です。
余談ですが、隊もパトロールの集合体という考え方ですので、パトロールの歴史が重要なんです。
国際スカウト連盟のブラッカ総長と話すと「IBSのフライングイーグル(パトロール・班)の歴史は・・」と言います。
何代目のパトロールのリーダーが誰かまで、隊の歴史にありますし、伝統としてパトロールが継承されすのです

日本では毎年、班編成を変えて、班名を変えたりする隊もありますね。
上級班長を3ヵ月毎、交代させたり、するにも「名誉職」だと思っているのでしょうか?
そうした隊は副長が号令をかけて、隊長に「報告!」なんてやってますが・・・。
本末転倒です。
あれはWB研修所などで模してやることをそのまま原隊で実施しているのか・・運動の本質を理解していないのか・・。ですね。

さて、本題のBSAのTroopの役職について説明します。
まず、BSAの制服の役職バッジのサイズはスカウターもスカウトも同じです。
このあたりも形ではありますが、学ぶべきですね。
緑より青 青より赤・・・。なんて思っている方もいませんか?
それぞれのセクションで任務を遂行することが大切なのがわからないとこうなります。
では、BSAのTroop Badgesを見てみましょう。

画像

Seinor Patrol Leader

画像

Assistant Senior Patrol Leader

画像

Patrol Leader

画像

Assistant Patrol Leader

画像

Troop Guide

Troop Guideは、新入スカウトの世話役です。

この隊(Troop)をアドバイスする役がスカウター(スカウトマスター)です。
隊付役割がJunior Assistant Scoutmasterです。
役割が明確です。


画像

Scoutmaster

画像

Assistant Scoutmaster

画像

Junior Assistant Scoutmaster

BSAは隊が1つのユニットです、
日本でいう団委員というか隊の委員会メンバーがいます。

画像

Troop Committee

画像

Instracter

隊のスカウトの役職があります。

画像

Librarian(司書)

画像

Quartermaster(後方支援)

画像

Scrbe(書記)

画像

Bugier(信号ラッパ手)

画像

Troop historian(隊の歴史担当)

国際スカウト隊も膨大な写真、文書資料を保存と記録をしています。
最近ではPCデーターとして保存しています。
隊の歴史、パトロールの歴史は重要なのです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/jhwv9gx47nt3










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
指導する?始動する? スカウティングへの提言
指導という日本語は誤解をする言葉かもしれない。 本日、3年ぶりに再会したスカウターとそんな話をしました。 スカウティングが三度の飯より好きな盟友は、この3年間スカウティングを離れていました。 野外活動指導員として離れながらスカウティングを考えていたと言うのですが、 盟友の言葉が1つ1つ生きているのを感じました。 ...続きを見る
オールドスカウトの話
2008/12/24 01:22
特色ある隊つくりー2 (デンシスターの活用)
今日はデンシスターの話をします。 このブログには、昔のデンシスターの話がでてきます。 カブ隊を支援するデンリーダーがいますが、私がカブの頃は現在のカブと違いました。 デンマザー、デンダット、デンシスター、デンチーフが組をサポートしました。 カブの組集会を重要視した昔のシステムは復活すべきですね。 現代の問題点は、組集会を各家庭で行なわないこともあるのではないでしょうか。 ...続きを見る
オールドスカウトの話
2009/02/21 11:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BSA TROOP (隊運営の考え方) オールドスカウトの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる